lineageⅡテオンサーバーをメインに走り回るエルフの日々


by templeknight-teon
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2006年 04月 ( 2 )   > この月の画像一覧

最近こういうマッチを見つけました。

a0068353_15294881.jpg


行きたいんですけど死んできていいですか!?(karints54歳)

いあ、マッチの形式がこれになってから、面白いの増えましたねwPT職が中心の私からするとひそやかな楽しみです。誰かが落ちると「〇〇さん、何番テーブルご指名です」とかwちょっとしたチャット部屋にもなってなんとなく交流の場が増えたように思えます^^

さて、本日の話題はこれだけ、というわけじゃない。

レイドに参加をしていて、オークションで猟師にお座りしていたときの事。
『村の思い出のある場所に素材を撒いてきました^^見つけた方は使ってください』というシャウトが。
普通この手のシャウト、私は見つけるのが下手なのであきらめて探しに行かないところですが、なぜこれに反応したのか。・・・このシャウトの主に覚えがあったからです。

この方、ある種素材が命だろうと思われるスミス様で、私がかつて、まだエルヴンナイトに転職したての頃お世話になっていたクランの盟主様でした。

なにかのイベントでも起案したのかとwis。されど何となく頭をよぎった寂しい予想のほうが的中してしまったわけで。

今日で引退、だったそうです。

その日に近くを通ったのも何かの縁と、愛用してらしたドム重を託されました。
a0068353_15455216.jpg










重装備装備職の間では終身装備として愛用できる、と評価を受けるドム重。実質A装備を着るより良いと経験者にも聞いていて、いつかは、と憧れていた装備がこんな形で自分の手元にある、というのは当初複雑な気持ちではありました。・・・・が、
ある意味で、本当に本当に装備を大事にしていけるきっかけを貰ったような気もします。地道にZEL貼って、着ていられる限り着続けようと思いました。手放すつもりもありません。装備に恥じないタンカーになりたいと改めて思わされる瞬間でした。


この後、いったん猟師村で別れたんですが、そのあと何となく昔同じクランに居たころの思い出の場所が近かったので、友人と三人で見学に。現在こそ名前はない場所ですが、リネージュのほうでは立派な名前がついていた場所らしく、人が早々来る事がないそこで三人でおしゃべり。

すると、そこに先ほど別れた方がやってきたんですよ(笑)思い出の内容は違えど、その場所に思い入れがあったらしく、偶然の再会にみんなで笑って、しばしのトークタイム。

a0068353_1652093.jpg
思い出されることは、楽しい事ばかりじゃなくて、辛いこともちらほらありました。
そのクランが解散して、ずっと胸に引っかかっていた事があって、でも口に出してはきけず。
辛いこともたくさんあったと思うのです。ですが最後にききたかった。
リネージュ2をしていてよかったと思えましたか?と。
・・・・結局聞く勇気も持てず、別れの時間も迫ってきました。そんなときに、友人が一言リネージュありがとう!とシャウト。
それにつられて出た一言。

「色々な思い出をありがとう。」

聞こうとしてたことが、全部解ったような気がしました。

この季節、様々な事情で引退される方がいます。最近こんな内容ばかりですが、ここで暗くなっちゃいけないわけですね。
背中を押して送り出しましょう!
a0068353_1654876.jpg











今まで、お疲れ様でした!!

ドム重を見た友人のこんな一言。
[PR]
by templeknight-teon | 2006-04-15 15:28 | テオン
更新の日時に関しては・・・もう・・・言い訳しません(´A')
月間だといわれてもいいです;更新する暇ありません!!(言い切り?
いあ、気合入れればできるでしょうね。うん。でもいたってマイペースです。もうこの姿勢変えてるとね、色々壊れそうなので(深い意味はないよ?w
だから、毎日のように更新する日もいずれ出ます。そもそも更新するにあたって一つ浮上している【時間】とはまたちょっと違う問題があるのですよ。それを解決できなくて四苦八苦してるんですね、実は。機械に弱いのイクナィ。うん。

ということで、月記いきましょうか!

前回の3月の日記の時点で、実はもうすでに出ていた話があります。
ゲーム内で頻繁に会う方などには知らせも行ったのですが、あまり広める話題、とは自分の中で思っていなかったので日記にも興さず終いでした。

テオンで私が在籍する血盟【悠久の絆】
このクランの母体となる前クランがあって、そこが解散するにあたり盟主eriaruが創設した新しい『家』でした。
時間を経て、色々な事があり、昔からの家族が巣立って行く中新規の家族が加わり、悠久の絆はその独自の形を見出していったと思います

創設して約10ヶ月、ゲーム内での変化もさることながらメンバーそれぞれリアルの事情があり、引退をしていった者もいました。

一つ忘れてはいけないという事。
盟主もその例外ではない、ということです。
年明けから春先にかけ、新しい生活に身を投じるものは少なくないですね。
リアル生活の中で新しいものを見つけ、それに一身を投じれば忙しくもなり、また新たな生活はそれぞれに新しい「楽しさ」や「やりがい」、「興味の矛先」を与えます。
リネージュの引退の形式は様々ですが、盟主は、多忙ゆえの引退に部類されたかと思います
盟主ゆえ疲れたことも多々あったでしょう。辞めたいという気持ちの中でも懸命にふんばってくれてたと思っています。寂しい気持ちがあっても、それを止めることは出来ないのが現実。ただ持てる方法の全てで後押しするだけ。

短い時間の中にも、たくさんの思い出を残して、悠久の絆は解散する運びとなりました。
a0068353_16461278.jpg

この画面を見たのは二度目になります。一つ、違う事があるとすれば、解散中、の文字の一つ。
レベル4まで成長した血盟の、最初のクラメンであり、最後のクラメンであれた事を幸せにおもいます。
a0068353_16485211.jpg

今まで、お世話になりました。


・・・さて、今日の日記ここで終わりじゃない。

解散、の先にもう一つのお話があります。


血盟創設
実は、この話が出た頃から密かにSPを貯めていたのです。レベル3までのSPですね。その量680k。
といっても、ファイターってSPそこまで不足しないんですよ(少なくとも私の職はSP足ります。むしろ余る)C4にはいって次元の狭間という画期的な狩場も出来、ザクザク貯まってくれました。お金もコレくらい貯まってくれればいいのn(ry

創設資金は盟主が出資してくださり、創設までなんの滞りもない。
あとは作るだけ、というときになってクラン名の綴りに不安が生まれ友人にwis。
a0068353_16572720.jpg




a0068353_16581960.jpg




こんな盟主で大丈夫ですか?(今更聞くなっていうね

なんやかんやでMebiusはこの綴りでいいという結果を出し(半分無理やり)
創設の瞬間です

a0068353_1734727.jpg


入力して、ぽちっと



a0068353_1742850.jpg


創設完了!!!血盟【RingOfMebius】の誕生です!!

上に書いたように、いたってノーテンキな盟主です。ですが・・・名前負けする気はありません。
永遠ほど脆いものはない、と思う人もいるかもしれませんが。生涯の中で忘れ得ないようなクランにしていきたいと思います(いい意味でね)

a0068353_1772963.jpg







これから、応援宜しくお願いします!

その後のちょっとした会話
[PR]
by templeknight-teon | 2006-04-11 16:29 | クラン~悠久の絆~