lineageⅡテオンサーバーをメインに走り回るエルフの日々


by templeknight-teon
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

『色々な思い出をありがとうー^^』

最近こういうマッチを見つけました。

a0068353_15294881.jpg


行きたいんですけど死んできていいですか!?(karints54歳)

いあ、マッチの形式がこれになってから、面白いの増えましたねwPT職が中心の私からするとひそやかな楽しみです。誰かが落ちると「〇〇さん、何番テーブルご指名です」とかwちょっとしたチャット部屋にもなってなんとなく交流の場が増えたように思えます^^

さて、本日の話題はこれだけ、というわけじゃない。

レイドに参加をしていて、オークションで猟師にお座りしていたときの事。
『村の思い出のある場所に素材を撒いてきました^^見つけた方は使ってください』というシャウトが。
普通この手のシャウト、私は見つけるのが下手なのであきらめて探しに行かないところですが、なぜこれに反応したのか。・・・このシャウトの主に覚えがあったからです。

この方、ある種素材が命だろうと思われるスミス様で、私がかつて、まだエルヴンナイトに転職したての頃お世話になっていたクランの盟主様でした。

なにかのイベントでも起案したのかとwis。されど何となく頭をよぎった寂しい予想のほうが的中してしまったわけで。

今日で引退、だったそうです。

その日に近くを通ったのも何かの縁と、愛用してらしたドム重を託されました。
a0068353_15455216.jpg










重装備装備職の間では終身装備として愛用できる、と評価を受けるドム重。実質A装備を着るより良いと経験者にも聞いていて、いつかは、と憧れていた装備がこんな形で自分の手元にある、というのは当初複雑な気持ちではありました。・・・・が、
ある意味で、本当に本当に装備を大事にしていけるきっかけを貰ったような気もします。地道にZEL貼って、着ていられる限り着続けようと思いました。手放すつもりもありません。装備に恥じないタンカーになりたいと改めて思わされる瞬間でした。


この後、いったん猟師村で別れたんですが、そのあと何となく昔同じクランに居たころの思い出の場所が近かったので、友人と三人で見学に。現在こそ名前はない場所ですが、リネージュのほうでは立派な名前がついていた場所らしく、人が早々来る事がないそこで三人でおしゃべり。

すると、そこに先ほど別れた方がやってきたんですよ(笑)思い出の内容は違えど、その場所に思い入れがあったらしく、偶然の再会にみんなで笑って、しばしのトークタイム。

a0068353_1652093.jpg
思い出されることは、楽しい事ばかりじゃなくて、辛いこともちらほらありました。
そのクランが解散して、ずっと胸に引っかかっていた事があって、でも口に出してはきけず。
辛いこともたくさんあったと思うのです。ですが最後にききたかった。
リネージュ2をしていてよかったと思えましたか?と。
・・・・結局聞く勇気も持てず、別れの時間も迫ってきました。そんなときに、友人が一言リネージュありがとう!とシャウト。
それにつられて出た一言。

「色々な思い出をありがとう。」

聞こうとしてたことが、全部解ったような気がしました。

この季節、様々な事情で引退される方がいます。最近こんな内容ばかりですが、ここで暗くなっちゃいけないわけですね。
背中を押して送り出しましょう!
a0068353_1654876.jpg











今まで、お疲れ様でした!!





a0068353_167115.jpg



a0068353_1673279.jpg







多分この辺り(笑
[PR]
by templeknight-teon | 2006-04-15 15:28 | テオン